体幹トレーニング

体幹・コア(インナーマッスル)を鍛えて内臓位置も上げぽっこりお腹をひっこめます。

体幹トレーニング。バランスボールに乗って筋トレをします。

・バランスボール

バランスボールを使ったエクササイズを行うことで、普段意識して使うことができないインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

インナーマッスルは体幹の深部にある筋肉の事で、主に姿勢を維持する事や内臓の位置を正常に保つ役割を担っています。

 

その為、体軸が安定し、前後左右の身体のゆがみや平衡感覚も調整されますので姿勢が良くなる効果や、内臓位置が正常に戻り、ぽっこりおなかをひっこめる効果が期待出来ます。 

 

また体幹の筋肉量が増える事により、基礎代謝が上がり脂肪を燃やしやすい身体になります。 

バランスボールは運動の強度を自由に変える事が出来るので運動初心者の方も安心して体幹トレーニングが出来ます。   

体幹トレーニング。バランスボールに乗って筋トレをします。

・メディシンボール

メディシンボールはゴムでできていますが内部に砂が入っており、手に持つとずっしりとしたボールで、様々な動きを行います。 

 

持ってスクワットする事で体幹を鍛える事が出来ます。

体幹は腹筋や背中、腰部などの胴体全体の事です。

体幹全体の筋肉量がアップする事により基礎代謝が上がり、太りにくい身体になります。

 

また腹筋に使用すると、女性であれば誰しも憧れるクビレのある美しいウエスト周りを手に入れる効果が期待出来ます。 

また放り投げる動作では全身を効率的に鍛えることがが出来ます。 

どの運動も私がお客様に合う重さのボールで安全にご指導させていただきます。 

 

ティアラでは他にもさまざまな体幹トレーニングが出来る様々なツールがあります。 

使用するツールや動き方によって、最もアプローチ出来る筋肉も変わりますし、飽きの来ないメニューで楽しく継続ができます。