パーソナルトレーナー

ティアラパーソナルでは、男性1名、女性2名のパーソナルトレーナーがみなさまのトレーニングサポートを行います。


どんな小さな事でも丁寧に、親身になって考えます。私達と一緒に健康が長く続く運動習慣を作っていきましょう。

横井 秀紀(よこい ひでき)

 

取得資格 

〇NESTA(全米ナショナルエクササイズ&スポーツトレーナー協会)

・NESTA PFT(パーソナルフィットネストレーナ)

・NESTA ダイエット&ビューティスペシャリスト

・NESTA ウエイトマネージメント(体重管理)スペシャリスト

・NESTA フィットネスニュートリューション(栄養)スペシャリスト

・NESTA バックペインリリーフ(腰痛予防、改善)スペシャリスト


〇NPO法人日本ファンクショナルトレーニング協会 

・認定ファンクショナルトレーナー

〇TRXインストラクター

〇RumbleRoller(筋膜リリース)インストラクター

〇ViPRインストラクター

〇LESMILLS

ボディパンプ エリアトレーナー

ボディコンバット、ボディバランス、ボディアタックインストラクター

 

経歴

陸上競技10年 円盤投げ

・全国高校大会出場  

・四国高校大会準優勝 

・香川県高校歴代7位

 

大学卒業後、岡山の高校に就職、野球部のフィジカルトレーニングコーチとして生徒の運動指導や栄養の管理を行う。

当時指導学年が夏の県大会準優勝。


後にコナミスポーツクラブで13年間勤務し、ダイエットや筋力アップ、腰痛緩和など様々な目的のお客様の指導にあたる。


またフィットネスマネージャーとしてスタッフの採用、育成、研修を行い、スタジオ部門ではインストラクターの養成トレーナーとして全国的に指導を行う。

TIARA FITNESSを立ち上げる

フィットネス指導保有資格

パーソナルトレーナーの紹介

松原トレーナー(女性)

〜私がパーソナルトレーナーとしてお客様に伝えたいこと〜

私は小学校から高校までバスケットボールをしていました。


毎日朝から夜までの1日練習が多く、運動量も人並み以上で、食べ物や間食の制限などがあり、当時はどれだけ食べても太ることはありませんでした。


しかし、部活を引退し、食べ物の制限もなくなり同じように好きな物を好きなだけ食べるという生活を続けているとどんどん太っていき、親や周りの人から「まんまるになってきたね。」と言われだしました。

 

それまで、わたしは「あれだけ運動していたのだから簡単に太るわけがない。まだ大丈夫、まだ大丈夫。」と思っていましたが、周りの人からの言葉により再度自分自身をしっかり見つめ直そうと思い鏡の前に立ってみました。


そこには、境界線のないボディライン、太ももや二の腕にはセルライト、今まで見たことのない「私の身体」がそこにはありました。

 

そこで私は、このままではやばいと思い筋トレを始めした。しかし、家でYouTubeやSNSを見ながらする筋トレではたくさんの誘惑、自分の甘さに負け、1週間も継続することが出来ませんでした。


そんな時、”パーソナルトレーニング”というものを知りました。

 

パーソナルトレーニングとは、クライアントのさまざまな目的に応じてマンツーマン「1対1」でトレーニング指導を行います。


クライアントの目的に合わせて、トレーニングメニューを”立案→指導→修正”していくといったようにお客様ひとりひとりに対して個別指導をすることによって、正確な運動方法、運動強度でトレーニングすることができます。また精神面も高められます。

 

自宅で1人筋トレをしようと思っても『今日はしんどいから明日からやろう』『友達とご飯に行くから来週から頑張ろう』などと、今まで頑張ってきたトレーニングを断念することが多いのではないでしょうか。

 

しかしパーソナルトレーニングでは、マンツーマンでトレーニング行う為、適切なアドバイスや自分の精神状態を踏まえて接してくれる為、モチベーションも自然と上がります。


また自分のスケジュールに合わせてトレーニングの時間を決める為、しっかりと運動する時間の確保が出来ます『また明日やろう』『今日は忙しかったから』などといった自分への甘えも少なくなりました。

 

ティアラパーソナルトレーニングジムでは女性の”痩せて綺麗になりたい”、”あの服を着れるようになりたい”、”いつまでも健康でいたい”というお客様の声を大切に笑顔で、楽しく、トレーニングを提供していきます。


私自身も皆さんと同じ立場や目線で指導させて頂いております。自分から目をそらさず自分自身と向き合い、自分磨き頑一緒に張りましょう!

藤川トレーナー(女性)

皆様 こんにちは。

ティアラパーソナルトレーナーの藤川です。

 

◯毎日運動をしていた日々

  私は高校時代バスケットボールをしていました。現役時代はとてもハードな練習ばかりで友達と遊ぶ時間もほとんど無く、毎日部活に明け暮れていました。毎日の早朝の練習から始まり、授業終了後は遅くまで練習し、土日は県外へ遠征などと部活づくしの毎日でした。


部活の指導方針として間食やデザートなど、甘い食べ物、炭酸のジュースなどはパフォーマンスに影響するとの事でしたので、そのような物は食べてはいけませんでした。

ですが、そのおかげで試合に勝つことが出来、沢山の良い経験をさせてもらい、とても私の人生の中では大切な時間だったと思います。

 

◯その後の生活

  そんなハードな部活も学生時代で終わり、現役を引退してからは食事や遊びなど抑制していた分を思い切り羽を伸ばして、残りの学生生活を送りました。


その後社会人になり、気がつくとぷくぷくと太っていき顔にもお肉がついている状態でした。今までは特に気にしていなかった部分も写真を見返したりすると体型も含めて確実に太っていました。成人式の写真を見ると友達に「全然違う人みたい!」と言われることが多かったです。


そこで自分なりに筋トレをしようと思い試みましたが典型的な三日坊主で全く続きませんでした。

 

◯パーソナルトレーニングの重要性

  私自身もそうですが、1人ではどこを鍛えて、どんな運動したらいいか分からない人は多いと思います。その結果、運動が続かずにダイエットをあきらめてしまう。


そんな時にパーソナルトレーニングをする事で自分の目的に見合った運動方法や、それを楽しく、安全かつ効率的にトレーニングをする事ができるのがパーソナルトレーニングの良いところだと思います。


ダイエットをしたい女性にとって非常心強い味方になれるのがパーソナルトレーナーです。私自身そのパーソナルトレーナーとしてお客様をサポートすることに生きがいを感じています。

 

◯大切にしていること

  私がパーソナルトレーニングをする上で大切にしている事は、まずは常に笑顔がある時間にしたいと思っています。お客様が運動してキツイと感じる時でも笑顔で頑張れる雰囲気や空間を提供しています。


また、お客様のご要望などをしっかりと聞き取りそれに見合ったトレーニングを提供する事でお客様に満足していただけるよう努めています。


トレーニングの事だけではなく、体に対するお悩みや、日常での出来事などコミュニケーションを多く取ることで、お客様との信頼関係も深め『このトレーナなら信頼し自分を任せることが出来る』とお客様に思っておただけるように事を最も大切にしています。

 

◯仕事を通して嬉しかったこと

  トレーニングをしていく中で筋力トレーニングの際のフォームの改善をさせて頂いた時に、とても変化を感じてくださり「今まで間違ったやり方だったのかもしれない!体をしっかりと使えている感じがする!教えてくれてありがとう!」と、いう意見を頂いた事があります。


私の知識を伝える事で変化を実感してくれること、さらに前向きに取り組んでくださる姿を見るととても嬉しくなります。